会社概要

社名
株式会社メイストン
代表者
代表取締役 町井光子
所在地
〒108-0074
東京都港区高輪4-21-9
→アクセス
TEL. 03-3444-2502
FAX. 03-3444-2502
資本金
5,000,000円
設立
平成4年5月18日
取引銀行
みずほ銀行五反田支店
さわやか信用金庫本店営業部
主要業務
産業資材の輸出入及び国内販売

沿革

1992年~
・町井元は、その妻で現在代表を務める町井光子と(有)メイストン商会を設立。幅広い化学品の知識と日綿実業で培った人脈を生かし、「調達できないものはない」という言葉をモットーに、建築に使用する骨材の販売を始める。

<創業者 町井元 経歴>
千葉大学・応用化学科を卒業後、日綿実業(株)(現双日(株))に入社。化学品部門で約30年間、化学製品の営業開発部に所属。
1968年:日本と国交が正常化していない中国との取引をするため、中国広州交易会に参画し、中国から日本へ染料や顔料を輸入する。
1980年:韓国に駐在し、現代(ヒュンダイ)自動車のバンパーの素材開発等に携る。帰国後は開発企画のテーマを得るために取引先を回る傍ら、積極的に開発の仕事に携る。
1995年~
・粘着剤、剥離剤、フルーツパッケージシートの取り扱いを開始する。
2000年~
・世界有数の化学品メーカーであるアイシーアイジャパン代表浅野六三郎氏がタイオキサイドジャパン(現ハンツマンジャパン)代表に就任し、メイストンはタイオキサイドの販売代理店として酸化チタンの販売を開始する。
・浅野六三郎氏はタイオキサイドジャパンを退職後、メイストンの顧問を務める。
2005年~
・某大手化学会社のOBを顧問に迎え酸化亜鉛等の無機化学原料の領域を広げる。
2011年~
・創業者の町井元死去。その後、長女で一級建築士の町井美貴が会社を継承し、建材に使用する化学品をメインに取り扱う。

<取締役 町井美貴 経歴>
設備大手会社のファシリティーマネージメント部に所属し、保険会社や証券会社の合併プロジェクトに関わる。その後、建築コンサルティング会社を経てメイストンの取締役に就任する。
2013年~
・株式会社メイストンに商号を変更する。